8e6d0f0b00b4a672a4ac18bde87a177f_s.jpg

「ネット生保だと個別の相談がしにくい」

ネット生保はパソコンから申し込みなどの手続きがすべて終わってしまうので便利なことは便利なのですけど、その代わり保険の商品内容について事細かに相談しにくいのがデメリットだと感じます。
普通の生保だと外交員が事細かに商品の説明をしてくれ、こちらからも疑問点についてどんどん質問できますので、加入後問題が生じることがあまりありません。
また相談するうちに適切な保険が他にあることがわかる場合もありますし。
しかしネット生保はすべてネット経由で申し込みから商品説明までをしますので、事細かに保険商品に対する質問ができないのです。
もちろんメールなどで質問すればネット生保だって返答してくれますけど、疑問点がすべて言語化できるとは限りません。
適切な言葉にできないけど、対面で質問すれば伝わることって存在します。
それがネット生保ではできないのがかなりのデメリットです。
生命保険は長く利用する商品ですので、できる限り加入するまでに疑問点は無くしたいのですけど、それがネット生保だとできない場合があるのです。
これこそネット生保がかかえる一番のデメリットだと思います。