3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_l.jpg

「ネット生保を検討して不安に感じたこと」

この数年、ネット生命が人気を呼んでいます。
テレビでもコマーシャルを積極的にやっていますが、
「ホントに大丈夫かな?」
と感じることがあります。
色々と調べてみると、確かに大手の有名な生保より安いことがあります。
しかし、それでも不安がよぎるのです。
それはネット生命は、自分の責任で判断で申し込まなけるばならないということです。
生命保険は将来の健康や生活に安心をもたらすものだと思います。
老後になる前に、契約の見直しもよくあるのですが、普通に調べてみても、契約内容が複雑すぎて、選択に迷ってしまうことも少なくありません。
こんな時にインターネットの情報だけだと、不安になってしまいます。
保険のセールスでもいいので、誰かに後押しして欲しいとしか願う人もいるのではないでしょうか。
特にご年配の方になれば、なおさらだと思うのです。
ファイナンシャルプランナーというアドバイザーが人気を呼んでいるのも分かるような気がします。
彼らは無料で、その人に合った保険の内容を勧めてくれます。
無理なくそれで保障か厚いメニューです。
インターネットに慣れている若い世代の人であれば、ネット生命はいいかもしれませんが、高齢社会の中では、相対しながら保険を考えてくれるスタイルも必要だと思います。